こにはめも

ハンガリーのキッチン「Konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」作り方・レシピ。

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」

ボウル一つで簡単に!生のりんごとココナッツを使って作る「りんごとココナッツのケーキ」

 

以前、ご紹介しました完熟バナナとココナッツを使った簡単ケーキ「バナナとココナッツのケーキ」

以前の記事、卵1個で作る! 簡単「バナナとココナッツのケーキ」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

卵1つで、ぱぱぱっと!約1時間で作る簡単ケーキ。

突然、作りたい時にもぴったり◎

 

秋晴れの週末に、突然友人からブランチのお誘いがあって。

何かお菓子でも焼いていきたいな〜っと。

短時間で出来上がるもの!と、考えて。

 

昨日ご紹介しました「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」でも使った、今が旬の「りんご」を使って。

 

簡単に「りんごとココナッツのケーキ」を作っていきます◎

konyhamemo.com

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」

材料は、バター、砂糖(きび砂糖使用)、バニラシュガー、塩、牛乳、卵、薄力粉、ベーキングパウダー、りんご、ココナッツファイン。

 

作る手順は、5つ。

  1. ボウルにバター、砂糖、バニラシュガー、塩、牛乳を入れて溶かす。
  2. 卵を混ぜる。
  3. 薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜる。
  4. りんご、ココナッツファインを混ぜる。
  5. ケーキ型にケーキ生地を入れて、ココナッツファインをのせる。
  6. オーブン170℃で約35分焼く。

ボウルにぽんぽんと材料を入れて、ぐるぐる混ぜて、焼くだけの簡単ケーキ◎

 

ココナッツファインは、ケーキ生地にもケーキの上にもトッピングとしてのせて。

りんごにぴったりのココナッツを合わせたケーキ。

 

以前、牛乳を使わずに作る「りんごとくるみのマフィン」をご紹介しました。

今回も、マフィンにしようか、ケーキにしようか迷った結果。

 

今回は、一つのケーキ型に入れて焼くケーキに。

分けて焼くと、マフィンにもなるような、そんなケーキ生地です◎

 

以前の記事、牛乳なし。生のりんごを入れて作る!簡単「りんごとくるみのマフィン」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」

今日は、一日中曇り空で、今にも雨が降りそうなブダペスト。

 

昨日は、ダウンを着ていないと寒いな〜っと思うような気温でしたが。

雲ひとつない青空と日差しが、清々しい秋晴れのお天気。

 

日照時間がどんどん短くなっていく11月。

貴重な晴れ間に、友人と外へ飛び出して、寒い中のお散歩。

ピカーっと眩しいような日差しが、風邪予防になりそうだな〜っと◎

 

最高気温:10℃。 最低気温:1℃。

11月の貴重な晴れ間のブダペスト。

では。

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」作り方・レシピをご紹介します♡

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」作り方・レシピ。

:材料:

  • バター   50g
  • 砂糖(きび砂糖使用)  60g
  • バニラシュガー  8g
  • 塩   ひとつまみ
  • 牛乳   100cc
  • 卵   1個
  • 薄力粉   140g
  • ベーキングパウダー  小さじ1
  • りんご    1個
  • ココナッツファイン  15g(生地に混ぜる分)+お好みで(上にトッピングする分)

:作り方:

1. ボウルにバター、砂糖、バニラシュガー、塩、牛乳を入れて溶かす。
2. 卵を混ぜる。
ボウルにバター、砂糖、バニラシュガー、塩、牛乳を入れて溶かし、卵を混ぜる。
ボウルにバター、砂糖、バニラシュガー、塩、牛乳を入れて溶かし、卵を混ぜる。
ボウルにバター、砂糖、バニラシュガー、塩、牛乳を入れて溶かし、卵を混ぜる。
ボウルにバター、砂糖、バニラシュガー、塩、牛乳を入れて溶かし、卵を混ぜる。
3. 薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜる。
薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜる。
薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜる。
薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜる。
4. りんご、ココナッツファインを混ぜる。
りんごをカットする。
りんごをカットする。
りんごをカットする。
りんご、ココナッツファインを混ぜる。
りんご、ココナッツファインを混ぜる。
りんご、ココナッツファインを混ぜる。
5. ケーキ型にケーキ生地を入れて、ココナッツファインをのせる。
ケーキ型にケーキ生地を入れて、ココナッツファインをのせる。
ケーキ型にケーキ生地を入れて、ココナッツファインをのせる。
ケーキ型にケーキ生地を入れて、ココナッツファインをのせる。
6. オーブン170℃で約35分焼く。

オーブン170℃で約35分焼く。

オーブン170℃で約35分焼く。

できあがり♡

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」

卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」

今日は、卵1個で作る!簡単「りんごとココナッツのケーキ」をご紹介しました。

 

ブランチに誘ってくれた友人も、コーヒーにぴったりだね!と喜んでくれて◎

 

生のりんごをそのまま、ココナッツをたっぷりと使って。

ぱぱぱっと!約1時間で作る簡単ケーキです◎

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」作り方・レシピ。

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

柔らかく、クセのないサラダほうれん草とりんご、レーズン、カマンベールチーズ、アーモンドを合わせた「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

 

ドレッシングは、invecchiato:インヴェッキアートと呼ばれる熟成されて濃厚なイタリアのバルサミコ酢とオリーブオイル、塩、こしょうでを混ぜて、簡単に作る「バルサミコ酢ドレッシング」

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

先日ご紹介しました「人参とたひたになるくらいののパセリサラダ」

フレンチドレッシング「Vinaigrette:ヴィネグレット」の材料を直接サラダに混ぜて作るとどうなるかな〜?と、実験してみました◎

 

以前の記事、直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

簡単に全部混ぜてみよう!とドレッシングの材料とサラダを一気に混ぜると。

味が馴染まず、休ませる時間などがかかり。

ドレッシングを別に作って混ぜる方法が手早く、美味しくできることがわかりました◎

 

今日は、くせがなく、食べやすいサラダほうれん草をベースに。

何を混ぜてサラダを作ろうかな〜っと考えた結果。

 

シャキッとした食感と甘味が美味しいりんご、レーズンとクリーミーなカマンベールチーズ、カリッとした香ばしいアーモンドを加えて。

とろりと濃厚な熟成されたバルサミコ酢のドレッシングを別に作り。

サラダとさっと合わせて作っていきます◎

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

サラダの材料は、サラダほうれん草※、りんご、レーズン、カマンベールチーズ、アーモンド。

バルサミコ酢ドレッシングの材料は、バルサミコ酢(Invecchiato:インヴェッキアート使用)、塩、こしょう、オリーブオイル。

※ハンガリー語でサラダほうれん草は、Bébispenót:ベービシュペノート。

サラダの材料「サラダほうれん草、りんご、レーズン、カマンベールチーズ、アーモンド」
サラダの材料「サラダほうれん草、りんご、レーズン、カマンベールチーズ、アーモンド」
サラダの材料「サラダほうれん草、りんご、レーズン、カマンベールチーズ、アーモンド」

作る手順は、6つ。

  1. バルサミコ酢ドレッシングを作る。
  2. レーズンをお湯で戻す。
  3. アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。
  4. サラダほうれん草、りんご、レーズンを混ぜる。
  5. バルサミコ酢ドレッシングを混ぜる。
  6. お皿に盛り付けて、カマンベールチーズ、アーモンドをトッピングする。

このサラダを作る時に気をつけるポイントは、

カマンベールチーズは、とろりとしていた方が美味しいので、室温に戻しておいて。

レーズンは、お湯で戻してふんわりと柔らかくして。

ドレッシングは、食べる食前に混ぜると◎

 

以前にも「いちごとミントのバルサミコ酢サラダ」でもご紹介しました、イタリアの熟成された「バルサミコ酢」Invecchiato:インヴェッキアート。

とろりとして酸味が少なく甘味のある私の大好きなイタリアのバルサミコ酢を使用しますが。

酸味のあるバルサミコ酢を使って、ドレッシングを作っても◎

 

以前の記事、イタリア人の友人直伝!前菜やデザートに。簡単「いちごとミントのバルサミコ酢サラダ」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

ハンガリーのスーパー、Interspar:インターシュパールで購入した「バルサミコ酢」Invecchiato:インヴェッキアートを使用します◎

バルサミコ酢「invecchiato: インヴェッキアート」

バルサミコ酢「invecchiato: インヴェッキアート」

では。

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」作り方・レシピをご紹介します♡

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」作り方・レシピ。

:材料:

サラダ
  • サラダほうれん草   100g
  • りんご   1個(約150g)
  • レーズン  15g
  • アーモンド 15g
  • カマンベールチーズ  100g
バルサミコ酢ドレッシング
  • バルサミコ酢(Invecchiato:インヴェッキアート使用)  大さじ2
  • 塩   小さじ1/2
  • こしょう  お好みで
  • オリーブオイル   大さじ3

:作り方:

※カマンベールチーズを冷蔵庫から出して、室温にならします。

1. バルサミコ酢ドレッシングを作る。

器などにバルサミコ酢、塩、こしょう、オリーブオイルを入れて【写真左】

混ぜ合わせます【写真中央】

しばらくおいて置いて、サラダにかける直前にもぐるぐるっとよく混ぜると、とろみが出てきています◎【写真右】

バルサミコ酢ドレッシングを作る。
バルサミコ酢ドレッシングを作る。
バルサミコ酢ドレッシングを作る。
バルサミコ酢ドレッシングを作る。
2. レーズンをお湯で戻す。

器にレーズンを入れて【写真左】熱湯を注ぎ入れます【写真右】

レーズンをお湯で戻す。
レーズンをお湯で戻す。
レーズンをお湯で戻す。

約5分ほどお湯に浸けて置いて【写真左】

お湯を捨てて、ペーパーナプキンなどの上ににおいて、水を切ります【写真右】

レーズンをお湯で戻す。
レーズンをお湯で戻す。
レーズンをお湯で戻す。
3. アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。

りんごは、くし形にカットした後【写真左】薄くスライスにします【写真右】

アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。
アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。
アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。

カットしたりんごは、こんな感じです◎【写真左】

アーモンドはザクザクと粗くカットして、カマンベールチーズは食べやすい大きさにカットします【写真右】

アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。
アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。
アーモンド、カマンベールチーズ、りんごをカットする。
4.サラダほうれん草、りんご、レーズンを混ぜる。

サラダほうれん草【写真左】をよく洗い、水気を切ります【写真右】

サラダほうれん草をよく洗い、水気を切る。
サラダほうれん草をよく洗い、水気を切る。
サラダほうれん草をよく洗い、水気を切る。

ボウルにサラダホウレん草、カットしたりんご、お湯に戻して水気を切ったレーズンを入れて【写真左】ざっくりと混ぜます【写真右】

サラダほうれん草、りんご、レーズンを混ぜる。
サラダほうれん草、りんご、レーズンを混ぜる。
サラダほうれん草、りんご、レーズンを混ぜる。
4. バルサミコ酢ドレッシングを混ぜる。

①のバルサミコ酢ドレッシングをよく混ぜて、2/3ほどを入れて【写真左】さっと混ぜ合わせます【写真右】

※最後に盛り付けた時に上からかける分1/3くらいのドレッシングを残しておきます◎

バルサミコ酢ドレッシングを混ぜる。
バルサミコ酢ドレッシングを混ぜる。
バルサミコ酢ドレッシングを混ぜる。
5. お皿に盛り付けて、カマンベールチーズ、アーモンドをトッピングする。

お皿に盛り付けて【写真左】③のカマンベールチーズをのせます【写真右】

お皿に盛り付けて、カマンベールチーズ、アーモンドをトッピングする。
お皿に盛り付けて、カマンベールチーズ、アーモンドをトッピングする。
お皿に盛り付けて、カマンベールチーズ、アーモンドをトッピングする。

アーモンドを全体にのせていきます。

お皿に盛り付けて、カマンベールチーズ、アーモンドをトッピングする。

お皿に盛り付けて、カマンベールチーズ、アーモンドをトッピングする。

④で残していたバルサミコ酢ドレッシングをかけて、できあがり♡

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」

今日は、簡単「バルサミコ酢ドレッシング」と「サラダほうれん草とりんご&カマンベールのサラダ」をご紹介しました。

 

ぱぱぱっと!作るためにも、ドレッシングを別に作り。

カマンベールチーズがとろりとするように、室温に置いてならしたり、と。

ちょっとだけこだわって作ってみました◎

 

今回チーズは、カマンベールチーズを使用しましたが。

赤ワインなどに合わせたい場合、お好みでゴルゴンゾーラチーズなどクセのあるブルーチーズにしてもいいかな、と◎

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」作り方・レシピ。

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

お鍋にかぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエとお水を入れて。

柔らかくなったら、ハンドブレンダーでぶい〜んっと攪拌して。

牛乳とバターを合わせて作る!簡単「「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

 

先日、今が旬のかぼちゃ(バターナッツ)を使って作る「かぼちゃのポタージュ」をご紹介しました。

自家製コンソメスープにバターを混ぜて、簡単に「かぼちゃのポタージュ」

牛乳・小麦粉なし。ひょうたん型のかぼちゃ「バターナッツ」を使って作る!簡単「かぼちゃのポタージュ」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

今日は、コンソメスープも鶏ガラスープもなし。

突然思い立っても、ぱぱぱっと!

お水と牛乳を使って作る、簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

以前、ハンガリー人の友人に教えてもらった「さつまいも&じゃがいもとりんごのポタージュ」をご紹介しました。

炒める必要がなく、ただ煮るだけ◎

簡単、美味しい、画期的なポタージュの作り方。

 

以前の記事、牛乳・小麦粉なし。お鍋で煮るだけ!簡単「さつまいも&じゃがいもとりんごのポタージュ」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

だんだんと寒くなってきて、フランスパンを添える「ポタージュ」が食べたいな〜っと。

 

先日ご紹介しました、イタリア人の友人に教えてもらった「かぼちゃ(バターナッツ)とゴルゴンゾーラのペンネ」に使った、かぼちゃ(バターナッツ)を使って。

 

以前の記事、イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

 

ハンガリー人の友人に教えてもらった「ポタージュの作り方」を参考にさせてもらって。

簡単に!作っていきます◎

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

材料は、かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、水、ローリエ、牛乳、塩、こしょう、バター、ナツメグ、パルメザンチーズ(お好みで)。

 

作る手順は、5つ。

  1. かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
  2. ローリエを取り除き、ハンドブレンダーで攪拌する。
  3. 牛乳を少しづつ入れて、混ぜる。
  4. バター、塩、こしょう、ナツメグを加える。
  5. お好みでパルメザンチーズをかける。

 

コンソメも鶏ガラスープもなし。

かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいもをお味を堪能できる、素朴なポタージュ。

 

片栗粉も小麦粉も使わずに、お野菜を使ってとろみをつけて。

牛乳とバターでクリーミーな「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

 

火が通りやすいように、お野菜は薄くスライスにカットして。

お鍋に材料を入れて、煮て、攪拌して、牛乳とバターでクリーミーに仕上げる、と。

 

じゃがいもとも相性がいいナツメグが、いいアクセントになるので。

最後に香りを加えて。

 

忙しい時でも、あっ!という間にできてくれる、嬉しい作り方◎

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」
お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」
お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」
お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

今日は、朝からしとしとと雨が降るブダペスト。

今日の14半頃、ハンガリーの北部へヴェシュ県にあるMátra:マートラ山脈の一番高いKékes:ケーケシュ山の頂上(1015m)で初雪が観測されたそうです。

 

もこもこのダウンジャケットやコートが必須の季節。

ついに、冬がやってきたな〜っと。

最高気温:10℃。最低気温:5℃。

ついに!冬到来のハンガリー。

ついに!冬到来のハンガリー。

では。

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」作り方・レシピ。をご紹介します♡

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」作り方・レシピ。

:材料:

  • かぼちゃ(バターナッツ)   400g
  • じゃがいも    300g
  • 水    350g
  • ローリエ  1枚
  • 牛乳   200〜250g
  • 塩   小さじ1 +お好みで
  • こしょう  お好みで
  • バター   大さじ1.5
  • ナツメグ   少々
  • パルメザンチーズ 適宜

:作り方:

1. かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。

かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいもを薄くスライスにカットして、お鍋に入れます【写真左】

塩、こしょう、ローリエを入れます【写真中央】

お水※を入れて、フタをして煮ます【写真右】

※お野菜から水分が出てくるので、お水はちょっと少ないかな〜と思う程度です◎

かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。

火にかけていると、ブクブクっと泡が出てきました【写真左】

お水の中にお野菜が浸かるようにして【写真中央】

柔らかくなるまで煮ていきます【写真右】

かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
かぼちゃ(バターナッツ)、じゃがいも、塩、こしょう、ローリエ、お水を入れて煮る。
2. ローリエを取り除き、ハンドブレンダーで攪拌する。

スプーンでもほろほろっと砕けるほど柔らかくなってきたら【写真左】

ローリエを取り除いて、ハンドブレンダーで攪拌します【写真右】

ローリエを取り除き、ハンドブレンダーで攪拌する。
ローリエを取り除き、ハンドブレンダーで攪拌する。
ローリエを取り除き、ハンドブレンダーで攪拌する。
3. 牛乳を少しづつ入れて、混ぜる。

弱火〜中火にかけながら、牛乳を100ccほど入れて【写真左】混ぜて【写真中央】少しずつ足して、なめらかにしていきます【写真右】

 牛乳を少しづつ入れて、混ぜる。
 牛乳を少しづつ入れて、混ぜる。
 牛乳を少しづつ入れて、混ぜる。
牛乳を少しづつ入れて、混ぜる。
4. バター、塩、こしょう、ナツメグを加える。

バターを入れて【写真左】お味見をしながら、お好みで塩、こしょう、ナツメグを加えて【写真中央】混ぜます【写真右】

バター、塩、こしょう、ナツメグを加える。
バター、塩、こしょう、ナツメグを加える。
バター、塩、こしょう、ナツメグを加える。
バター、塩、こしょう、ナツメグを加える。
5. お好みでパルメザンチーズをかける。

お好みでパルメザンチーズ、黒こしょうをかけて、できあがり♡

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」

今日は、お鍋で煮るだけ!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいものポタージュ」をご紹介しました。

 

コンソメスープや鶏ガラスープなどは使っていないので。

かぼちゃ(バターナッツ)とじゃがいもをそのまま!堪能する、素朴なお味◎

 

お野菜を早くペトペトに柔らかく煮るために、薄〜くスライスして。

お水と牛乳でぱぱぱっ!と作る、ポタージュ。

寒い日にほっこり、温まるスープです◎

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」作り方・レシピ。

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」

人参とヨーロッパ原産のカブのような形をしている「Turnip:ターニップ」を細切りにして。

フレンチドレッシング「Vinaigrette:ヴィネグレット」の材料を直接サラダに混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」

 

以前ご紹介しました、黄色い色をした「Turnip:ターニップ」黄かぶと人参を使って。

フレンチドレッシングの材料を混ぜてから、サラダに混ぜて作る「人参と黄かぶのパセリサラダ」

以前の記事、フランスのドレッシング「Vinaigrette:ヴィネグレット」&「人参と黄かぶのパセリサラダ」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

さっぱりとして、ビタミンもたっぷり!作り置きにもぴったりだな〜と思ったので。

 

今日は、人参と白いターニップをせっせと細切りにして。

ドレッシングを別に作らずに、

直接ドレッシングの材料をサラダに入れて、作るとどうなるかな?と、、試してみた様子をご紹介します◎

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」

「ドレッシングを作ってからサラダに混ぜる」or「直接サラダにドレッシングの材料を混ぜる」違いとは?

サラダのドレッシングは、全て同じもの。

違いは、ドレッシングを作ってからサラダに混ぜる、か。

サラダに直接ドレッシングの材料を混ぜてしまう、と。

 

結果からお話しすると。

ドレッシングは、断然混ぜてからサラダに混ぜた方が、味の馴染み方が違う!ということ。

入っているものは、全く同じでも、、

横着せずに、ひと手間「ドレッシングを別に作る」ということは、改めて大事だな〜っと◎

 

以前ご紹介しました、フレンチドレッシング「Vinaigrette:ヴィネグレット」は、マスタード、お酢やレモン、オリーブオイルと一緒によ〜く混ぜることで、乳化して。

フレンチドレッシングの味の深みやまろやかなお味になる、と◎

 

今回は、強引にフレンチドレッシング「Vinaigrette:ヴィネグレット」のオリーブオイル以外の材料を入れて【写真左】混ぜて【写真中央】オリーブオイル、パセリを混ぜて作るサラダ【写真右】

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」
直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」
直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」
直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」

サラダの材料は、人参、白いターニップ、パセリ。

フランスのドレッシング「Vinaigrette:ヴィネグレット」の材料は、酢(りんご酢使用)、レモン果汁、塩、こしょう、マスタード、オリーブオイル。

白いターニップと黄かぶ(イエローターニップ)とパセリ。
白いターニップと黄かぶ(イエローターニップ)とパセリ。
白いターニップと黄かぶ(イエローターニップ)とパセリ。

作る手順は、5つ。

  1. 人参、ターニップを細切りにする。
  2. 塩をして、混ぜる。
  3. 酢(りんご酢使用)、レモン果汁、塩、こしょう、マスタードを入れて混ぜる。
  4. オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
  5. 保存容器に入れて休ませる。

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜると?「人参とターニップのパセリサラダ」

人参とターニップを細切りにして、フランスのドレッシング「Vinaigrette:ヴィネグレット」の材料を混ぜて、お味見をしてみると。

ドレッシングを作ってから混ぜたものよりも、味の馴染み方が違うな〜っと思ったので。

保存用器に入れて、一晩冷蔵庫で寝かせてみました◎【写真左】

 

一晩寝かせると、水分が出てきていたので【写真中央】

よく混ざるように、以前にもご紹介しました「パプリカのサラダ」のようにシャカシャカと振ってみました【写真右】

 

以前の記事、シャカシャカ振って作る!簡単「パプリカのサラダ」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

一晩寝かせた「人参とターニップのパセリサラダ」
一晩寝かせた「人参とターニップのパセリサラダ」
一晩寝かせた「人参とターニップのパセリサラダ」
一晩寝かせた「人参とターニップのパセリサラダ」

今日は、朝から雨が降りそうな曇り空のブダペスト。

天気予報によると、午後から雨が降るとか。

 

先月は、びっくりするほど暖かいな〜っと思っていましたが。

世界的にも、今までで一番温かい10月だったとか。

 

今月もあまり寒くならなければ、今年の冬は温かい冬になる予報のようです◎

最高気温:13℃。最低気温:6℃。

もうすぐ紅葉も終わり?のブダペスト。

もうすぐ紅葉も終わり?のブダペスト。

では。

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」作り方・レシピをご紹介します♡

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」作り方・レシピ。

:材料:(作りやすい分量)

人参とターニップのパセリサラダ
  • 人参     300g
  • ターニップ 1個(約130g)
  • パセリ(刻んだもの)    30g
  • 塩    小さじ1/2
Vinaigrette:ヴィネグレット
  • 酢(りんご酢使用)    大さじ1
  • レモン果汁   大さじ1
  • 塩    小さじ1/2
  • こしょう   お好みで
  • マスタード    小さじ1
  • オリーブオイル  大さじ3

:作り方:

1. 人参、ターニップを細切りにする。
人参、ターニップを細切りにする。
人参、ターニップを細切りにする。
人参、ターニップを細切りにする。
2. 塩をして、混ぜる。
塩をして、混ぜる。
塩をして、混ぜる。
塩をして、混ぜる。
3. 酢(りんご酢使用)、レモン果汁、塩、こしょう、マスタードを入れて混ぜる。
酢(りんご酢使用)、レモン果汁、塩、こしょう、マスタードを入れて混ぜる。
酢(りんご酢使用)、レモン果汁、塩、こしょう、マスタードを入れて混ぜる。
酢(りんご酢使用)、レモン果汁、塩、こしょう、マスタードを入れて混ぜる。
4. オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
オリーブオイル、刻んだパセリを混ぜる。
5. 保存容器に入れて休ませる。
保存容器に入れて休ませる。
保存容器に入れて休ませる。
保存容器に入れて休ませる。
保存容器に入れて休ませる。
保存容器に入れて休ませる。
保存容器に入れて休ませる。

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」

直接サラダにドレッシングの材料を混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」

今日は、直接サラダにドレッシングの材料を混ぜて作る「人参とターニップのパセリサラダ」をご紹介しました。

 

簡単に全部混ぜてみよう!とドレッシングの材料とサラダを混ぜてみましたが。

人参とターニップにお味を馴染ませるためには、休ませる必要があったので。

ドレッシングは別に作った方が簡単かつ、手早く美味しくできることがわかった結果でした◎

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。作り方・レシピ。

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。

フライパンで簡単に!かぼちゃとゴルゴンソースを混ぜて作る、イタリアのパスタ料理。

Penne con zucca e gorgonzola:ペンネ コン ズッカ エ ゴルゴンゾーラ。

 

イタリア語の意味は、

Penne: ペンネ = ペンネ(パスタ)

con:コン = 〜と(一緒に)

zucca:ズッカ = かぼちゃ

e:エ = 〜と、そして

gorgonzola: ゴルゴンゾーラ

 

かぼちゃの甘味とゴルゴンゾーラチーズのちょっとクセのある風味や旨味がとろっと混ざったソースにパスタを混ぜて。

カリッと香ばしいかぼちゃの種を添えた、簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃ(バターナッツ)とゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。

イタリア人の友人と、だんだん寒くなってきて赤ワインが美味しく感じる季節になってきたね〜っと話している時。

 

彼女は、『これからゴルゴンゾーラチーズとかぼちゃ(バターナッツ)でパスタを作るよ〜っ』と。

赤ワインとゴルゴンゾーラは、本当にぴったり◎

 

作り方も、フライパン一つでパスタソースを作り、パスタを混ぜるだけ、ととってもシンプル◎

私も今が季節の「かぼちゃ(バターナッツ)」を使って、ぱぱぱっと!作ってみました◎

 

Gorgonzola:ゴルゴンゾーラについては、

ワインにもぴったり!「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」作り方・レシピ。こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

使用するかぼちゃ「バターナッツ」
使用するかぼちゃ「バターナッツ」
使用するかぼちゃ「バターナッツ」
使用するかぼちゃ「バターナッツ」

材料は、かぼちゃ(バターナッツ)、玉ねぎ、オリーブオイル、水、ゴルゴンゾーラチーズ、ペンネ、塩、こしょう、かぼちゃの種。

 

バターナッツについては、以前の記事、牛乳・小麦粉なし。ひょうたん型のかぼちゃ「バターナッツ」を使って作る!簡単「かぼちゃのポタージュ」作り方・レシピ。

こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

作る手順は、6つ。

  1. かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。
  2. フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、塩、こしょうをして炒める。
  3. かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。
  4. かぼちゃを木べらなどで潰す。
  5. ゴルゴンゾーラチーズを入れて、お好みで塩、こしょうをする。
  6. 茹でたペンネを混ぜる。

 

フライパンにたっぷりのオリーブオイルと一緒に玉ねぎを炒めて。

かぼちゃのスライスとお水を入れて柔らかくペタペタになるまで煮た後。

ゴルゴンゾーラを混ぜて、かぼちゃのパスタソースにしていきます◎

使用する「Gorgonzola:ゴルゴンゾーラ」
使用する「Gorgonzola:ゴルゴンゾーラ」
使用する「Gorgonzola:ゴルゴンゾーラ」

以前にも、イタリア人の友人からかぼちゃのニョッキ「Gnocchi di zucca」を作るためのコツ教えてもらったり。

 

以前の記事、【イタリア料理】かぼちゃのニョッキ「Gnocchi di zucca:ニョッキ ディ ズッカ」ニョッキを柔らかくする作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

レモンの爽やかなパスタなど、ご紹介しました◎

 

以前の記事、イタリア人の友人直伝!簡単「レモンスパゲッティ」Spaghetti al limone:スパゲッティ アル リモーネ。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

では。

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。作り方・レシピ。をご紹介します♡

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。作り方・レシピ。

:材料:

  • かぼちゃ(バターナッツ)   400g
  • 玉ねぎ    小1/2個(約50g)
  • オリーブオイル   大さじ2
  • 水    200g
  • ゴルゴンゾーラチーズ   100g
  • ペンネ    210g
  • 塩    お好みで
  • こしょう  お好みで
  • かぼちゃの種  適量

:作り方:

1. かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。

かぼちゃ(バターナッツ)をよく洗い【写真左】カットします【写真右】

かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。
かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。
かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。

皮を剥いて、切りやすい大きさにカットします【写真左】

約5mmほどにスライスにします【写真右】

かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。
かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。
かぼちゃ(バターナッツ)をカットする。
2. フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、塩、こしょうをして炒める。

フライパンにオリーブオイル(大さじ2)、玉ねぎ(みじん切り)(約50g)を入れて、塩、こしょう(少々)をして【写真左】炒めます【写真右】

フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、塩、こしょうをして炒める。
フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、塩、こしょうをして炒める。
フライパンにオリーブオイル、玉ねぎ、塩、こしょうをして炒める。
3. かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。

①のスライスにしたかぼちゃ(約400g)を入れて【写真左】全体にオリーブオイルがまわるように炒めます【写真右】

かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。
かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。
かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。

お水(200g)、塩(少々)を入れて【写真左】フタをして煮ます(約3分経過)【写真中央】

さらに約3分ほど煮ていると、かぼちゃが柔らかくなってきました【写真右】

かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。
かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。
かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。
かぼちゃを炒めて、水、塩を入れて煮る。
4. かぼちゃを木べらなどで潰す。

柔らかくなったかぼちゃを【写真左】木べらなどでつぶしていきます【写真中央】

水分が多いかな〜っと思った場合は、少し火にかけて水分を飛ばすと◎【写真右】

かぼちゃを木べらなどで潰す。
かぼちゃを木べらなどで潰す。
かぼちゃを木べらなどで潰す。
かぼちゃを木べらなどで潰す。
5. ゴルゴンゾーラチーズを入れて、お好みで塩、こしょうをする。

ゴルゴンゾーラチーズを入れて、混ぜます【写真左】

お味見をして、お好みで塩、こしょうをします【写真右】

ゴルゴンゾーラチーズを入れて、お好みで塩、こしょうをする。
ゴルゴンゾーラチーズを入れて、お好みで塩、こしょうをする。
ゴルゴンゾーラチーズを入れて、お好みで塩、こしょうをする。
6. 茹でたペンネを混ぜる。

茹でたペンネを入れて【写真左】混ぜ合わせます【写真右】

茹でたペンネを混ぜる。
茹でたペンネを混ぜる。
茹でたペンネを混ぜる。

盛り付けて、お好みでゴルゴンゾーラチーズ、黒こしょう、かぼちゃの種をのせて。

できあがり♡

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。

イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」Penne con zucca e gorgonzola。

今日は、イタリア人の友人直伝!簡単「かぼちゃとゴルゴンゾーラのペンネ」をご紹介しました。

 

フライパン一つで作るパスタソースに、ペンネをさっと混ぜ合わせた一皿。

今が旬の甘いかぼちゃとゴルゴンゾーラのクセのあるチーズが、軽い赤ワインなどにもぴったりだな〜っと◎

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」作り方・レシピ。

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

昆布だしを取った後の昆布を使って。

たっぷりのごまと生姜を合わせて、ピリッと甘辛いご飯にぴったりの佃煮。

簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

 

先日ご紹介しました、韓国の「鶏の煮込みスープ」닭곰탕:タッコムタンと昆布を一晩お水につけて「昆布だし」で作る、簡単「お雑煮風」

鶏の煮込みスープをアレンジ!簡単「お雑煮風」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

今日は、出汁を取った「昆布」を活用して作る「昆布と生姜とごまの佃煮」

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

材料は、だし昆布(出汁を取った後のもの)、生姜、醤油、酒(または白ワイン)、砂糖(きび砂糖使用)、いりごま(白)※。

※ハンガリー語で、煎りごまは「Pirított szezámmag:ピリートット セザームマグ」

 

以前、白ごまを使ってフードプロセッサーで作る!簡単「ごま味噌」をご紹介しました。

 

ロースロビーフを和風にいただきたいな〜っと作る「胡麻味噌」

ハンガリーでは、真っ白な生のまま売られている「洗いごま」が多いので。

フライパンでさっと2〜3分炒って「炒りごま」を作った後、簡単にフードプロセッサーで作ってみました◎

 

以前の記事、白ごまを使ってフードプロセッサーで作る!簡単「ごま味噌」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

今回は、スーパーLidl:リドルで発見した煎りごまを使って、簡単に作っていきます◎

ハンガリーの煎りごま「Pirított szezámmag:ピリートット セザームマグ」
ハンガリーの煎りごま「Pirított szezámmag:ピリートット セザームマグ」
ハンガリーの煎りごま「Pirított szezámmag:ピリートット セザームマグ」

作る手順は、3つ。

  1. だし昆布、生姜を細切りにする。
  2. 小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。
  3. いりごまを入れて混ぜる。

刻んで、お鍋で煮て、水分が飛んだら、たっぷりの煎りごまと合わせるだけ◎

 

火加減にもよりますが。

今回はふつふつと水分を飛ばして、煮る時間は約10分。

昆布と生姜を切る時間を合わせても大体15分で完成!

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

今回使用する「だし昆布」は、

韓国の「鶏の煮込みスープ」닭곰탕:タッコムタンと合わせて作った、簡単「お雑煮風」の「昆布だし」の昆布。

 

昆布を一晩お水に浸けて【写真左】

火にかけて、沸騰する直前【写真中央】

取り出した「だし昆布」【写真右】

昆布を一晩お水に浸けて、沸騰する直前に取り出した「だし昆布」
昆布を一晩お水に浸けて、沸騰する直前に取り出した「だし昆布」
昆布を一晩お水に浸けて、沸騰する直前に取り出した「だし昆布」
昆布を一晩お水に浸けて、沸騰する直前に取り出した「だし昆布」

だし昆布は、煮物やお味噌汁などいろんな活用法がありますが。

 

今回は、ご飯にぴったり!の甘辛い佃煮にしてみました◎

ご飯は、香ばしく、プチプチっとした食感が美味しい「発芽玄米」

 

以前の記事、ハンガリーの玄米使って作る!「発芽玄米」の観察日記。玄米をお水に浸すベストな時間とは? は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」と発芽玄米。

簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」と発芽玄米。

今日は、晴れてはいますが、風の強く寒いブダペスト。

 

風が吹くと、紅葉している葉がどんどんと舞って、、

木の枝だけになる日ももうすぐなのかな〜っと。

最高気温:13℃。 最低気温:6℃。

秋から冬へ切り替わるブダペスト。

秋から冬へ切り替わるブダペスト。

では。

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」作り方・レシピをご紹介します♡

 

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」作り方・レシピ。

:材料:

  • だし昆布(出汁を取った後のもの)  約40g※
  • 生姜    約20g
  • 醤油    大さじ1〜1.5
  • 酒(または白ワイン)  大さじ3
  • 砂糖(きび砂糖使用)  小さじ1.5〜2
  • いりごま(白)   小さじ1.5

※お水に浸ける前の昆布は、8g。

お水に浸けて、煮出すと、約5倍の重さになったようです◎

だし昆布の重さ。
だし昆布の重さ。
だし昆布の重さ。
だし昆布の重さ。

:作り方:

1. だし昆布、生姜を細切りにする。

だしを取った後の昆布【写真左】生姜を食べやすい長さにカットして、約2〜3mmの細切りにします【写真右】

だし昆布、生姜を細切りにする。
だし昆布、生姜を細切りにする。
だし昆布、生姜を細切りにする。
2. 小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。

小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖を入れて【写真左】混ぜます【写真右】

小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。
小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。
小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。

①の細切りにしただし昆布、生姜を入れて【写真左】混ぜながら【写真中央】中火で煮ていきます【写真右】

小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。
小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。
小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。
小鍋に醤油、酒(または白ワイン)、砂糖、だし昆布、生姜を入れて煮る。
3. いりごまを入れて混ぜる。

水分が飛んできたら【写真左】煎りごまを入れて【写真中央】さっと炒め合わせます【写真右】

いりごまを入れて混ぜる。
いりごまを入れて混ぜる。
いりごまを入れて混ぜる。
いりごまを入れて混ぜる。

できあがり♡

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」

今日は、出汁を取った後の昆布を活用!簡単「昆布と生姜とごまの佃煮」をご紹介しました。

 

昆布も生姜も細く切って。

甘辛く、香ばしい煎りごまを混ぜた佃煮。

 

おうちで作ると、塩辛さも甘さも自分好みにできるのも嬉しいポイント◎

出汁に使った「昆布」の再利用法でした。

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」作り方・レシピ。

圧力鍋で大量に作る!「大根と豚の角煮」

たっぷりの豚バラ肉を下茹でをして、臭みや脂を落として。

圧力鍋に大根、昆布、茹でた豚バラ肉、生姜、青ネギを入れて、短時間で大量に作る「大根と豚の角煮」

 

お鍋で作る場合。

コトコトと豚バラ肉、玉ねぎ、大根、昆布と3時間ほどお鍋で煮込んで作っていましたが。

圧力鍋で作ると。

とろとろの豚バラ肉と味のしみた大根を作る時間は、約1時間!

以前、圧力鍋で作る「豚バラ肉と大根の煮物」をご紹介しました。

 

以前の記事、圧力鍋で作る「大根と豚の角煮」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

今日は、圧力鍋を使って大量に!約2.4kgの骨付きの豚バラ肉を使って作ったのですが。

圧力鍋いっぱいに作る場合、全体に味が染み込まない、、という問題も発生して。

どうやって全部に味を染み込ませて作ったか、記録としても記載したいと思います◎

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」

ハンガリー人の友人のお誕生日に、友人達と計画していた持ち寄りパーティー。

私の担当は、『日本らしいメインとご飯とスープ』

 

スープは、鶏のスープに昆布だしを合わせて、いろんなお野菜を入れた「お雑煮風」

友人達の手料理などの持ち寄りパーティーなので。

いろんなお料理を楽しむために、お餅は入れずに作る「お雑煮風」

 

鶏の煮込みスープをアレンジ!簡単「お雑煮風」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

 

ご飯は、豚の角煮や他のおかずにも合わせやすい、シンプルな「生姜の炊き込みご飯」

 

簡単「しょうがの炊き込みご飯」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.com

 

メインは、ハンガリー人や海外では本当に人気のある「大根と豚の角煮」

ほろほろの豚の角煮と、

特に、はじめて味の染みた大根を食べると『何のお野菜?』と驚かれる一品。

ハンガリーでは、大根は生のまま食べることが多く、豚肉の旨味と甘辛いお醤油の味が美味しい〜っと喜んでもらえる、おもてなし料理。

 

今回は、パーティーということで。

圧力鍋いっぱい骨付きの豚バラ肉を使って、作っていきます◎

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」

材料は、豚バラ肉(骨付き)※、大根、生姜、青ネギ、昆布、酒(または白ワイン)、水、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつ。

 

作る手順は、7つ。

  1. 豚バラ肉をカットして、下茹でする。
  2. 大根をカットして、面取りする。
  3. 圧力鍋に大根、昆布を入れて、茹でた豚バラ肉、生姜、青ネギを入れる。
  4. 酒(または白ワイン)、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつ、水を入れる
  5. 圧力鍋で加圧30分煮る。
  6. 上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。
  7. 白髪ネギを添えて、盛り付ける。

※ハンガリーの豚バラ肉は、骨付きで売っているものがほとんど【写真左】

なので、骨の重さも入っています。

骨と骨の間に包丁を入れて、食べやすい大きさにカットしていきます【写真右】

ハンガリー語で豚バラ肉は、Sertés oldalas:シェルテーシュ オルダラーシュ。

ハンガリーの「豚バラ肉」Sertés oldalas:シェルテーシュ オルダラーシュ。
ハンガリーの「豚バラ肉」Sertés oldalas:シェルテーシュ オルダラーシュ。
ハンガリーの「豚バラ肉」Sertés oldalas:シェルテーシュ オルダラーシュ。

今日は、霧の濃いブダペスト。

霧が濃くなってくると、秋から冬になっていくのかな〜っと感じるのですが。

 

先日、日曜日にハンガリーのバラトン湖などでオーロラが見えたそうです。

ニュースで空に赤く染まったベールの映像を見て、、

北欧などで観れるものだと思っていたので、すごいな〜っと◎

 

最高気温:15℃。 最低気温:7℃。

青空と霧の濃いブダペスト。

青空と霧の濃いブダペスト。

では。

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」をご紹介します♡

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」

:材料:

  • 豚バラ肉(骨付き)  2.4kg
  • 大根   1本
  • 生姜  1片
  • 青ネギ  お好みで
  • 昆布 適量
  • 酒(または白ワイン)  300cc
  • 水   300cc
  • 醤油  200cc
  • 砂糖  大さじ3
  • はちみつ  大さじ2
  • 白髪ネギ(飾り付け用)  適宜

 :作り方:

1. 豚バラ肉をカットして、下茹でする。

豚バラ肉をよく洗い【写真左】骨にそって食べやすい大きさにカットします【写真右】

豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。

お鍋にカットした豚バラ肉を入れて【写真左・中央】お水を入れて下茹でします【写真右】

豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。
豚バラ肉をカットして、下茹でする。
2. 大根をカットして、面取りをする。

大根【写真左】を約3cmほどの厚さにカットします【写真左】

皮を剥き、大根のふちの面取りをします【写真右】

大根をカットして、面取りをする。
大根をカットして、面取りをする。
大根をカットして、面取りをする。
大根をカットして、面取りをする。
3. 圧力鍋に大根、昆布を入れて、茹でた豚バラ肉、生姜、青ネギを入れる。

圧力鍋に大根、昆布を入れて【写真左】茹でた豚バラ肉、生姜、青ネギを入れます【写真右】

圧力鍋に大根、昆布を入れて、茹でた豚バラ肉、生姜、青ネギを入れる。
圧力鍋に大根、昆布を入れて、茹でた豚バラ肉、生姜、青ネギを入れる。

圧力鍋に大根、昆布を入れて、茹でた豚バラ肉、生姜、青ネギを入れる。

4. 酒(または白ワイン)、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつ、水を入れる。

酒(または白ワイン)、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつを入れて【写真左】お水を入れるます【写真中央】

5.圧力鍋で加圧30分煮る。

圧力鍋のフタをして強火にかけます。

圧力鍋のピンが上がって圧がかかってきたら、弱火にして30分煮ます。

火を止めて、圧力鍋のピンが下がるまで置いておきます。

ピンが完全に下がったら、フタを開けます【写真右】

酒(または白ワイン)、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつ、水を入れて加圧30分。
酒(または白ワイン)、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつ、水を入れて加圧30分。
酒(または白ワイン)、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつ、水を入れて加圧30分。
酒(または白ワイン)、醤油、砂糖(きび砂糖)、はちみつ、水を入れて加圧30分。
6. 上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。

上の段の豚バラ肉【写真左】を取り出します【写真右】

上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。
上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。
上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。

フタを開けたまま、再び火にかけて【写真左】煮汁を少し煮詰めます【写真右】

煮詰めた豚バラ肉を取り出して、上の段の豚バラ肉を入れて、少し煮汁と一緒に煮込みました◎

 

上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。
上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。
上の段の豚バラ肉を取り出し、煮汁を少し煮詰める。
7. 白髪ネギを添えて、盛り付ける。

お好みで白髪ネギ※を添えて、できあがり♡

白髪ネギの作り方は、こちらからどうぞ♡ 

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」

圧力鍋で全体に味を染み込ませて、大量に作る!「大根と豚の角煮」